HAZETの歴史
 
1868年刃物の生産で世界的に有名なドイツ/ゾーリンゲンに隣接するレムシャイドにてHermann Zerverにより設立されました。

社名のHAZETは創業者のイニシャルであるH・Zから由来しておりロゴマークにある稲妻状のデザインは当時の主力商品であったプライヤーをイメージさせたものになっています。

自動車産業の成長とともに自動車整備用工具の生産比率が増加して行きました。
自動車整備用工具は1928年よりリムレンチ、ソケットを中心に本格生産を開始。
1950年からフォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、オペルにスペシャルツールの供給を開始し、数年後にはBMWなどのヨーロッパ車への供給を行っています。
現在はポルシェモータースポーツのサポートなども行いヨーロッパ有数の工具メーカーとしての地位を確立しております。
また自動車整備工具として成長を遂げたHAZETですがその高品質と耐久性により一般産業機械/航空機整備など幅広い業界でご使用いただいております。